諏訪神社 (札幌市)
【所在地】
〒065-0012 
札幌市東区北12条東1丁目1番10号

電話 011-711-0960
FAX 011-741-5430

【例祭日】
9月12日
【祭神】
建御名方命(たけみなかたのみこと)
八坂刀売命(やさかとめのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 47.27坪(156u)
【境内面積】 714坪(2,356.2u)
【氏子世帯数】 15,000世帯
【崇敬者数】 5,000人
【交通機関】 JR札幌駅北口よりタクシー5分、地下鉄東豊線北13条東駅より徒歩3分、地下鉄南北線北12条駅より徒歩8分
【由緒】
 明治11年信濃の国人、上島正他30余名がこの地に移住し開墾を始める。移住者の総意により、明治15年3月12日信濃国一の宮・官幣大社諏訪神社より御分霊を勧請して奉斎。明治31年2月14日内務省出願列格(無格社)。昭和9年4月19日村社に列格。この年札幌村から札幌市に編入されるにあたり、村の基本財産を以て社殿、社務所を造営。昭和20年郷社への昇格申請。昭和41年新社殿造営。同57年御鎮座百年祭斎行。平成4年御鎮座百十年祭を斎行し、社殿大屋根銅板葺替他事業を施す。平成14年御鎮座百二十年祭斎行。平成24年御鎮座百三十年祭を迎える。
【社宝等】
祭神記(巻物・官幣大社諏訪神社より御分霊奉戴の折に拝領)、薙鎌 2口
その他 札幌市避難指定場所 札幌市指定保存樹8本(ヤチダモ、ハルニレ) 
【特殊神事】

【境内外末社】

【E-mail】
s-suwa@af.wakwak.com



北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。