伏見稲荷神社 (札幌市)
【所在地】
〒064-0942 
札幌市中央区伏見2丁目2番17号

電話 011-562-1753
【例祭日】
9月9日
【祭神】
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)大山祇命・大國主命・事代主命・天鈿女命
【旧社格】
郷社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 41.304坪(136.306u)
【境内面積】 4,300坪(14,190u)
【氏子世帯数】 4,200世帯
【崇敬者数】 5,000人
【交通機関】 地下鉄円山駅から市バス西12・環50で慈啓会前下車 啓明線大通から市バス西53で啓明ターミナル下車
【由緒】
 明治17年京都伏見稲荷大社の御分霊を札幌市南5条に奉斎し、明治40年当地に社殿を建立し、稲荷神社として創立の許可を受ける。大正8年村社に列各、昭和16年郷社に昇格した。当神社の御祭神お稲荷様は衣食住の太祖であり五穀豊穣、殖産興業、商売繁盛の守護神として遍く万民の崇敬を集めるその御神威を、高く拝せられる由縁である。
 
【社宝等】
27基の鳥居 
【特殊神事】

【境内外末社】




北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。