丘珠神社 (札幌市)
【所在地】
〒007-0880 
札幌市東区丘珠町183番地4

【例祭日】
9月15日
【祭神】
天照大神(あまてらすおおかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 28坪
【境内面積】 1,153.5坪(4,402.89u)
【氏子世帯数】 2,800世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 中央バス・市営バス丘珠神社前停留所下車
【由緒】
 明治3年入植者による伊勢講を基点として、明治15年9月16日、祠を建立したのが始まりと云う。明治25年10月、丘珠神社と号した。昭和3年1月、村社に列格。昭和28年3月、宗教法人の認証を受ける 昭和43年8月、社殿改築(現社殿)竣工した。
 
【社宝等】
丘珠獅子舞(札幌市指定無形文化財) 
【特殊神事】
丘珠獅子舞 札幌市無形文化財指定第1号。神社例祭時に必ず奉納される舞として伝承されて来た。後継者の育成が大変であるが、伝承保存会を結成し小学生の頃より獅子舞を身近なものと認識し、且、伝承が必要であると自覚する様に啓蒙している。
【境内外末社】




北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。