江南神社 (札幌市)
【所在地】
〒011-0857 
札幌市北区屯田7条6丁目2番25号

電話 011-772-7037
FAX 011-772-7037

【例祭日】
7月15日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
大國魂命(おおくにたまのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 112.5坪(374.9u)
【境内面積】 4,748.1坪(15,827.4u)
【氏子世帯数】 24,000世帯
【崇敬者数】 14,400人
【交通機関】 地下鉄麻生終点より市営バス(no1)に乗りBookoff前で下車徒歩3分
【由緒】
 屯田兵として家族とともに使命に服さんとして徳島県の士族29世帯、和歌山県37世帯、山口県44世帯、福岡県12世帯、熊本県46世帯、福井県20世帯、石川県32世帯、計220世帯1056名が相模丸にて小樽入港、明治22年7月14日上陸、翌15日汽車で琴似駅下車、徒歩で現在地に到着、屯田兵第4中隊本部に入り兵屋の割振りは抽選で夫々入居した。屯田兵第1大隊の指揮下にあり(1)屯田兵として北方防備第一線に献身する(2)北海道開拓の先駆者となることの二大使命があった。兵は連日厳格な軍律のもとで教練を受け家族も又教令に従って開墾に励み開拓の大きな使命を遂行した。子孫のため楽土建設に汗を流したのである。これ等氏子の団結によって今の屯田があり江南神社も2度3度の建替により現在に至る。
 
【社宝等】
札幌市88ヶ所に指定 1,篠路兵村移住記念碑 2,屯田開基九十年記念顕彰碑 3,望郷のアカマツ 
【特殊神事】

【境内外末社】

 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。