材木澤神社 (当別町)
【所在地】
〒061-0204 
石狩郡当別町字材木沢3252番地4

【例祭日】
9月8日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 19坪
【境内面積】 1,259坪
【氏子世帯数】 110世帯
【崇敬者数】 350人
【交通機関】 
【由緒】
 明治22年4月徳島県阿波団体11戸入植、天照大神と地神五柱の大神を奉斎する5角柱を建立、一方明治30年小樽から転住した新潟県人田辺寅吉が稲荷大神を祀り祭事を行っていた。明治35年9月現在地に社殿を造営合祀し材木沢神社と名称を改める。大正13年4月皇太子殿下御成婚記念として土地5町歩を購入し落葉樹5千本を植樹した。大正5年3月社殿を改築総坪数16坪、昭和48年山林49586uを売却、同年9月30日神明造り社殿竣成現在に至る。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】

【境内外末社】

 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。