上手稲神社 (札幌市)
【所在地】
〒063-0049 
札幌市西区西野290番地257

電話 011-661-6233
FAX 011-666-7402

【例祭日】
9月15日
【祭神】
天照大神(あまてらすおおかみ)
須佐之男命(すさのおのみこと)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 22坪(72.6u)
【境内面積】 1,417坪(4,676.1u)
【氏子世帯数】 10,499世帯
【崇敬者数】 100人
【交通機関】 地下鉄東西線宮の沢駅下車徒歩10分
【由緒】
 明治9年、仙台藩よりの開拓者が守護神として、須佐之男命を祭神として、小祠を建立し上手稲神社と称した。同31年、天照大神を合祀する。大正9年、牛馬供養塚を建立する。昭和28年、宗教法人となる。同40年、現在地に遷座する。同51年、御創祀百周年記念大祭斎行する。平成2年、新社務所完成する。同8年、御創祀百二十周年記念大祭斎行する。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】
「白石ばやし」明治5年仙台藩士が上手稲に入地し、開拓の鍬を入れた当時を偲び、先人の御功績を深く讃えんがため、仙台の御地に伝わる「白石ばやし」を後世に長く伝える。
【境内外末社】

【HPアドレス】
http://www.phoenix-c.or.jp/~k-teine/

【E-mail】
k-teine@phoenix-c.or.jp
 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。