円山西町神社 (札幌市)
【所在地】
〒064-0944 
札幌市中央区円山西町6丁目518番地6

【例祭日】
9月第2日曜日
【祭神】
大山祇神(おおやまつみのかみ)
大国魂神(おおくにたまのかみ)
大穴牟遲神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 流造
【社殿面積】 2.1坪(7u)
【境内面積】 853.9坪(2,818u)
【氏子世帯数】 600世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 地下鉄円山公園下車円山バスターミナルより市営動物園線西N円山西町2丁目下車徒歩7分
【由緒】
 明治28年9月、大山祇神を祭神として当地に入植した人々により滝の沢地区佐藤五郎太宅裏地に祀ったのが創祀である。昭和6年9月、滝の沢地区主任上田善七所有地853.9坪が神社用地として地区に寄附される。昭和12年3月、現在地に移遷され今日に至っている。昭和26年9月、北海道拓殖銀行本店屋上に祀られていた社殿の移譲を受け、本神社社殿とすると共に札幌神社(現北海道神宮)の分霊を受け合祀した。昭和47年、当時は滝の沢地区のため滝の沢神社と称したが地名変更により社号を円山西町神社と改めた。平成元年9月8日、宗教法人となる。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】

【境内外末社】

 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。