愛宕神社 (新篠津村)
【所在地】
〒061-0200 
石狩郡新篠津村第36線北30番地

電話 01332-3-2546
【例祭日】
9月10日
【祭神】
天照皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)
迦遇突智命(かぐつちのみこと)
【旧社格】
【社殿様式】 流造
【社殿面積】 10坪
【境内面積】 857坪
【氏子世帯数】 31世帯
【崇敬者数】 100人
【交通機関】 
【由緒】
 明治28年武田_蔵が愛宕神社の御神体を奉斎し現在地に入植開拓に従事、入植者の増加と共に此の地を武田農場と呼び現在に至る。創立は不明なるも大正の初期より神社有り、3月28日を春祭、9月10日を秋祭として執行している。昭和59年附近一帯の水田基盤整備の際、神社用地として669uを確保し当時総代であった奥山重治名儀にして登記をした。以前から法人にしてはとの事であったが一致せず、平成即位の大礼を卜して宗教法人愛宕神社とする事に決定した。昭和39年天照大神を合祀する。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】

【境内外末社】

 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。