豊川稲荷神社 (函館市)
【所在地】
〒040-0065 
函館市豊川町10番先

電話 0138-23-2306 
【例祭日】
7月22日
【祭神】
宇気母智大神(うけもちのおおかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 17坪
【境内面積】 58坪
【氏子世帯数】 200世帯
【崇敬者数】 100人
【交通機関】 市電魚市場通下車3分
【由緒】
 文久元年5月町内の守護として創建されたことに始まる。明治3年町内より出火の際に類焼、同年7月6日新たに社殿を建立したが、明治32年9月15日に再び町内からの出火で類焼、ただちに再建するが、更に明治40年8月の大火災で類焼し、同年12月に移転、社殿を新築した。昭和4年10月10日に、社殿の老朽化がすすみ、狭隘であったので改築するが、再び昭和9年3月の大火で消失したため一時函館八幡宮に仮奉遷されたが、昭和15年に現在地に社殿が建立され、奉遷された。以前は函館八幡宮の摂社であった。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】

【境内外末社】

 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。