渡海神社 (松前町)
【所在地】
〒049-1642 
松前郡松前町字札前128番地

【例祭日】
6月21日
【祭神】
木花佐久夜毘賣大神(このはなさくやひめのおおかみ)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 16坪
【境内面積】 72坪
【氏子世帯数】 150世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR津軽海峡線にて木古内駅下車、函館バスにて札前下車徒歩1分
【由緒】
 寛文5年創立と伝わる。明治9年村社となるが、この間の沿革は不詳。地元漁業家が奉斎、崇敬してきた神社で度々社殿が移転されたという。明治32年4月社殿を改築、同年8月4日境内社恵比須神社合祀を出願し9月13日に合祀する。大正6年6月18日小島村大字札前村180番地に奉遷し、同10年6月18日本殿を造営と拝殿の増築を行う。昭和21年宗教法人法設立なる。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
恵比須神社 事代主命 明治32年9月13日合祀
 
【社宝等】
 
【特殊神事】
毎年例祭には、松前神楽を奉奏し、神楽の普及に努めている。
【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。