松前護国神社 (松前町)
【所在地】
〒049-1514 
松前郡松前町字松城145

電話 01394-2-2032
【例祭日】
5月15日
【祭神】
国家公共に尽くした人の神霊
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 1坪
【境内面積】 747坪
【氏子世帯数】 
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR江差線木古内駅より函館バス松前ターミナル行1時間10分松城下車徒歩30分
【由緒】
 明治元年10月榎本武揚らの率いる旧幕府軍函館を襲うに依り、同2年5月平定に至る迄官軍に従って各所で戦死した遺骸を神止山に埋葬し招魂場と称して旧松前藩が祭事を執行したことに始まる。明治9年4月開拓使に於いて墳墓地の内区域を定め本殿を創建招魂社と改め以降官祭となる。昭和14年3月全國の招魂社を護國神社と改称せられたので町名をとり福山護國神社と改称。同17年4月更に松前護國神社と改称した。松前郡下の英霊を奉斎している。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。