八幡神社 (福島町)
【所在地】
〒049-1455 
松前郡福島町字吉野437番地

【例祭日】
8月17日
【祭神】
誉田別命(ほんだわけのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 平屋造
【社殿面積】 22坪
【境内面積】 1,954坪
【氏子世帯数】 130世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 函館駅より海峡線木古内駅下車、函館バスにて吉野バス停下車徒歩3分
【由緒】
 寛文5年(1665)知行主松前左衛門広ェの創建。別当、藤井田(藤枝)大学院とあるのは宮歌八幡神社の2代目別当(修験者)であると考えられる。その後この神社は元文5年(1740)、寛延2年(1749)、宝暦6年(1756)、安永5年(1776)と修理補築が行われてきた。また松前藩の家老で文学者として有名な松前監物広長も此の神社を深く崇敬しその子鉄五郎広英は、父広長の遺品の抱琴をこの社に寄進していたが現在はない。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
船玉神社(ふなだまじんじゃ) 建波夜須佐之男命(たけはやすさのおのみこと) 宝暦7年創祀 恵比須神社(えびすじんじゃ) 事代主神(ことしろぬしのかみ) 宝暦7年創祀 廣峰神社(ひろみねじんじゃ) 松前広峯(まつまえひろみね) 寛延2年創祀
 
【社宝等】
杉木杉(北海道指定保護樹木) 
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。