白神神社 (福島町)
【所在地】
〒049-1456 
松前郡福島町字松浦300番地1

電話 01394-8-5420 
【例祭日】
6月20日
【祭神】
猿田彦命(さるたひこのみこと)
【旧社格】
無格社
【社殿様式】 平屋造
【社殿面積】 8坪
【境内面積】 182坪
【氏子世帯数】 130世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 函館駅より海峡線木古内駅下車、函館バスに乗車、松浦停留所下車徒歩10分
【由緒】
 寛文7年(1667)の創建。ソッコ、あるいは祖鮫《そごう》明神ともいわれた。寛政元年(1789)この地を旅行した菅江真澄の記録『えぞのてぶり』の中にも「そう高くない磯山に鳥居が見えるのは、祖鮫(そごう)明神という海の荒神をまつったものである」と言い、漁業者の尊崇の篤い社であった。祖鮫(そごう)とはサメの事で、魚を海岸に押してくる神様とされ、この種の神社は北海道には2社しかない。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】
松前神楽(鎮釜湯立式)
【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。