三嶋神社 (七飯町)
【所在地】
〒041-1111 
亀田郡七飯町字本町576番地1

電話 0138-65-2074
FAX 0138-65-9918

【例祭日】
8月9日
【祭神】
大山祇命(おほやまつみのみこと)
木花咲哉姫命(このはなさくやひめのみこと)
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 41坪(135.3u)
【境内面積】 1,990坪(6,563u)
【氏子世帯数】 2,300世帯
【崇敬者数】 300人
【交通機関】 JR七飯駅下車徒歩10分、函館バス停養療所下車徒歩3分
【由緒】
 当神社は愛媛県大三島の大山祇神社より御分霊を奉戴し、永正元年に七重鳴川の地内に勧請され、七重鳴川の1桜樹の根幹に社殿を造営、元禄元年鳴川88番地に社殿を再建。当時は大山祇命社とい称されていたが、後に三嶋神社に改称。明治9年村社に列せられる。明治31年11月18日社殿炎上、明治34年現在の本町423番地に社殿を移転改築、明治40年飯田村の稲荷神社を合祀する。大正4年9月21日供進指定神社となり、昭和14年本町576番地に社殿を移転改築した。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
稲荷神社 倉稲魂神 明治40年7月8日合祀
 
【社宝等】
鰐口 
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。