八幡神社 (函館市)
【所在地】
〒042-0923 
函館市志海苔町239番地

電話 0138-58-2044 
【例祭日】
8月15日
【祭神】
誉田別命(ほんだわけのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 流造
【社殿面積】 29坪
【境内面積】 396坪
【氏子世帯数】 162世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR函館駅より函館バスで約35分志海苔下車徒歩3分
【由緒】
 第107代後陽成天皇の御代天正年間(1573〜1591)の勧請で今を去る410余年前、蝦夷地未だ開けず松前藩政創業の時代、当村の館主小林三左ェ門が深く尊信してから爾来一村の崇敬益々厚く、事ある時神徳の赫々なること氏子の恐懼するところで、明治9年村社に列せられる。明治27年社殿を改築し、大正4年神饌幣帛料供進神社に指定される。現在の社殿は、昭和24年8月改築したが、一部(正面の戸、階段、回廊等)は平成7年に改造した。
 
【社宝等】
 
【特殊神事】
松前神楽(祈年祭、例祭で奉奏)
【境内外末社】

 
北海道神社庁 公式ホームページ
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho

本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。