檜山護國神社 (江差町)
【所在地】
〒043-0043
桧山郡江差町字本町216番地

電話 0139-52-1900
FAX 

【例祭日】
5月17日
【祭神】
松前、山口、津軽、弘前、大野、函館在住隊、福山、徳山、岡山、久留米、水戸の各藩92柱、日清、日露の戦没10柱、第2次大戦桧山中南部7町戦死者1305柱の英霊
【旧社格】

【社殿様式】 神明流造
【社殿面積】 7坪(23・1u)
【境内面積】 1022・7坪(3375u)
【氏子世帯数】 
【崇敬者数】 500人
【交通機関】 JR江差駅より約25分
【由緒】
 明治元年11月より明治2年5月までのいわゆる戌辰戦争で松前・山口・津軽・弘前・大野・函館在住隊、福山・徳山・岡山・久留米・水戸の各藩92柱、日清・日露戦争戦死の御霊10柱、檜山南部7町1305柱の英霊を祀る。明治34年4月12日、墳墓地其の他改造費補助として金3387円60銭下附の旨、内務大臣より訓令あり、明治34年7月16日有志の協讃を得て金5百円寄附、翌35年6月18日竣工、落成式斎行、明治6年招魂社、昭和14年江差護國神社、昭和22年松之岱神社、昭和45年10月201日、檜山護國神社と社名を変更する。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。