少彦名神社 (奥尻町)
【所在地】
〒043-1523
奥尻郡奥尻町字松江169番地

電話 01397-2-2163
FAX 

【例祭日】
8月8日
【祭神】
少彦名神(すくなひこなのかみ)
稲荷大神(いなりおおかみ)
【旧社格】
無格社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 15坪
【境内面積】 16坪
【氏子世帯数】 55世帯
【崇敬者数】 100人
【交通機関】 江差及び瀬棚港よりフェリーにて奥尻港道々奥尻青苗線、松江下車
【由緒】
 安永年間(1772〜1781)の創建。『久遠郡役所沿革誌』によると安永元年(1772)薬師村(現在の字松江)に移住してきた者が漁をしていたところ瑠璃光薬師如来の像が漁網にかかり村に安置したので村名としたという。昭和16年字名改称にあたり字松江となる。明治5年7月に無格社となる。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
松江神社 少彦名命 昭和16年創祀
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。