言代主神社 (せたな町)
【所在地】
〒049-4517
久遠郡せたな町北桧山区太櫓378番地

電話 0137-87-3010
FAX 

【例祭日】
8月16日
【祭神】
八重言代主神(やえことしろぬしのかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 権現造
【社殿面積】 24坪
【境内面積】 28坪
【氏子世帯数】 70世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR長万部駅下車、駅前より瀬棚行きバスに乗車、北檜山町バスターミナル下車、太櫓新成行きに乗車、太櫓下車約1時間50分
【由緒】
 天保9年(1838)太櫓場所請負人「平田与三右衛門」の営む運上屋の近くに再建。明治9年10月村社となり、大正11年11月現在地に遷座新築された。当社は太櫓地区草蒼の神社で、社殿には文政10年(1827)寄進の銘がある恵比須像があり、その頃には鰊漁も盛んに行われていたと思われる。その後、社殿外壁は補修改装されて現在に至っている。なお、平成5年7月12日夜半南西沖地震の大津波により鳥居が流失した。
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。