大豊神社 (厚沢部町)
【所在地】
〒043-1237
桧山郡厚沢部町鶉町368番地

電話 0139-52-1900
FAX 

【例祭日】
8月29日
【祭神】
須佐之男神(すさのおのかみ)
大山津見神(おほやまつみのかみ)
倉稲魂神(うがのみたまのかみ)
【旧社格】

【社殿様式】 流造
【社殿面積】 28坪(92・4u)
【境内面積】 300坪(991u)
【氏子世帯数】 140世帯
【崇敬者数】 200人
【交通機関】 函館江差間バス鶉町下車徒歩5分
【由緒】
 安政2年(1855)創立。現在の厚沢部町旭丘及び厚沢部町鶉地域の有志により八雲神社として創立したと云う。昭和33年10月広範な地域により八雲神社より分離し、総工費2.800.000円にて大豊神社社殿新築工事を執行し須佐之男神、大山津見神、倉稲魂神の三神を奉斎、遷座祭を斎行する。昭和21年宗教法人設立。
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。