豊足神社 (小樽市)
【所在地】
〒047-0262 
小樽市銭函2丁目9番10号

電話 0134-62-2847
FAX 0134-62-3465

【例祭日】
6月25日
【祭神】
豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)
藤原三吉命(ふじわらのみよしのみこと)
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 48坪(158,4u)
【境内面積】 1,100坪(3,630u)
【氏子世帯数】 2,000世帯
【崇敬者数】 1,200人
【交通機関】 JR函館本線銭函駅下車 バス国道5号線札樽間銭函停車
【由緒】
 安永9年(1780)9月10日松前の商人阿部屋伝次郎が福山城主の申し付けにより北海道を巡察し、後石狩川鮭漁並に近海鮭漁業を命じられ、銭函村以北の鎮守として豊受大神を勧請し漁場の鎮護大漁安全を祈願し、尊伝稲荷神社と称していたと伝えられる。明治4年再建され、明治8年村社に列格し、明治9年社名を豊足神社と改称し開拓使より御神鏡を下付された。大正5年4月現在地に移転を出願し翌6年竣工移転した。昭和15年6月25日神饌幣帛料供進神社に指定された。昭和21年宗教法人となった。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
三吉神社 藤原三吉命 平成8年9月15日合祀・三吉神社 大国主大神 平成8年9月15日合祀
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。