稲荷神社 (泊村)
【所在地】
〒045-0200
古宇郡泊村大字興志内47番地

電話 0135-75-2145
【例祭日】
7月2日
【祭神】
保食神(うけもちのかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 18坪
【境内面積】 216坪
【氏子世帯数】 180世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 岩内より中央バス神恵内行興志内下車
【由緒】
 享保15年(1730)興志内の漁場に田村重孝が倉稲魂神を祀ったのが創祀と伝えられ文政7年興志内神社として建築された。別に文化4年(1807)田村豊質がサカツキに神社を建立し、弘化元年(1844)京都伏見稲荷神社の御分霊を奉斎し再建した。明治40年に興志内神社と稲荷神社を合併合祀し、昭和30年に現在地に移転改築した。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。