神恵川神社 (共和町)
【所在地】
〒045-0122
岩内郡共和町発足239番地16

電話 0135-62-0143
【例祭日】
9月8日
【祭神】
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
八幡大神(はちまんおおかみ)
水天宮大神(すいてんぐうのおおかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 18坪
【境内面積】 1,350坪
【氏子世帯数】 118世帯
【崇敬者数】 278人
【交通機関】 中央バス札幌小樽発岩内行「共和町役場前」下車徒歩30分
【由緒】
 明治20年から谷川松太郎の裏山に標柱を建てて、開拓守護神として青年団が地神を祀っていたが、明治38年9月10日現在地に小祠を建て神社創立を出願し無格社となった。昭和22年神恵川神社として宗教法人となり、昭和25年9月社殿を改築した。昭和63年3月18日創立百年記念大祭斎行。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
三吉大明神・水松沢神社 八幡大神 昭和40年7月22日合祀
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。