海神社 (寿都町)
【所在地】
〒048-1300 
磯谷郡寿都町字磯谷町能津登1番地

電話 0136-62-2231
【例祭日】
9月16日
【祭神】
豊玉彦命(とよたまひこのみこと)
豊玉比賣命(とよたまひめのみこと)
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 17坪
【境内面積】 135坪
【氏子世帯数】 39世帯
【崇敬者数】 84人
【交通機関】 JR小樽駅よりニセコバス寿都行き乗車発寿都行磯谷郵便局前下車
【由緒】
 社伝によると文化4年(1807)のある日、漁師が尻別川で漂流の木像2体を拾い揚げてみると1体の背に「いそやのたけ寛文六年丙午八月十一日初登浦山圓空」とあり、もう1体の背には「らいねんの山」とあり、2体あわせて能津登岬の洞窟内に奉斎した。その後、地元住民の豊漁祈願のため協議の結果天保2年社殿を建立し奉遷する。爾来海神と称して奉祀してきた。明治9年10月村社に列せられる。同22年1月18日能津登村稲荷神社の合祀が許可される。明治33年2月8日社殿の改築を出願し、同年3月16日許可を得て5月18日に竣功する。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。