稲荷神社 (寿都町)
【所在地】
〒048-0413 
寿都郡寿都町字樽岸町建岩238番地

電話 0136-62-2231
【例祭日】
9月21日
【祭神】
豊宇気比賣命(とようけひめのみこと)
【旧社格】
社村
【社殿様式】 四ツ棟造
【社殿面積】 18坪
【境内面積】 430坪
【氏子世帯数】 86世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR小樽駅よりニセコバス寿都行き「樽岸」下車
【由緒】
 天保12年(1841)、稲荷神の崇敬者ら15人が漁業の安全と大漁を祈念して、山城国紀伊郡稲荷山神社より御分霊を戴き祀ったことに始まる。明治9年、村社に列せられる。同34年8月、社殿を増築するが届出をしていなかったので同年11月8日に出願、同月16日に許可される。大正9年2月1日、旧境内地が鉄道の敷地に該当する為、現在地へ移転を出願し同年3月18日に許可を得て同年4月2日に遷座した。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。