中ノ川神社 (黒松内町)
【所在地】
〒048-0017 
寿都郡黒松内町字添別20番地1

電話 01366-2-2213
【例祭日】
9月17日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 四ツ棟造
【社殿面積】 19坪
【境内面積】 9,000坪
【氏子世帯数】 40世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR函館本線黒松内駅より4q ニセコバス停留所2q
【由緒】
 明治30年、清水喜惣治・中河原竜之助・阪井富太郎・武田与一郎・山田倉蔵・富田鎌治郎らが中心となって現在地に大田浅吉が建築を担当して建立したことに始まる。当時、神社付近には樹木がほとんどなかったので、強い風雨がある度に社が破損していたが、明治36年の春とうとう社殿が倒壊し、同年秋に寿都鉄道時代の駅の中川駅前の山に移転し新築するが、再び強風により倒壊、大正13年8月もとの場所に移転して畠山金吉・竹鼻平一郎の2人が建築を担当し社殿を新たに建立、昭和41年9月には社殿をブロックで改築した。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。