空知沿岸交通神社 (滝川市)
【所在地】
〒073-0034 
滝川市空知町3丁目118番地4

電話 0125-28-2317
【例祭日】
7月17日
【祭神】
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
【旧社格】
無格社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 13坪(42・9u)
【境内面積】 135・4坪(446・9u)
【氏子世帯数】 200世帯
【崇敬者数】 150人
【交通機関】 北海道中央バス滝川ターミナルより岩見沢駅、砂川方面行き「開発局前」下車徒歩3分
【由緒】
 明治43年7月17日空知川石狩川沿岸開拓者岩崎金次郎・中島廣多等により明神町に創建。永住楽土の念を培かう。昭和29年4月2日宗教法人設立申請、昭和30年10月3日承認、昭和59年7月9日新町より空知町に遷座牛馬守護を主体に信仰して来たが昭和中期より自動車を中心に交通守護の神として仰がれる。平成2年11月8日附で空知沿岸交通神社に社名変更することを承認される(総第1509号)。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。