歌志内神社 (歌志内市)
【所在地】
〒073-0403 
歌志内市本町210番地

電話 0125-42-4044
【例祭日】
5月12日
【祭神】
大山祇神(おおやまつみのかみ)
大國主神(おおくにぬしのかみ)
茅野姫神(かやのひめのかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 31・2坪(103・1u)
【境内面積】 1,066・2坪(3,518・6u)
【氏子世帯数】 1200世帯
【崇敬者数】 300人
【交通機関】 赤平、歌志内方面行「本町バス停」下車徒歩5分 歌志内公園へ砂川ターミルから30分
【由緒】
 明治33年4月12日創立出願、同35年3月31日無格社として許可歌志内神社と称す。同42年6月5日大國主命茅野姫命合祀許可、昭和9年10月23日村社に列せられた。同9年10月23日神饌幣帛料供進神社に指定を受ける。同9年8月3日着工し9月27日に社殿落成、同28年11月16日宗教法人となる。昭和57年10月社務所改築。なお神社創立は米田祖与・佐野辰治・木野松太郎・大久保保治・鈴木岩太郎・中山佐織の6人出願明治35年3月31日に許可、歌志内神社と称した。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
水波能賣神 明治35年6月3日創祀
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。