深川花園稲荷神社 (深川市)
【所在地】
〒074-0008 
深川市8条22番地282

電話 0164-22-3271
【例祭日】
7月10日
【祭神】
倉稲魂命
【旧社格】
【社殿様式】 
【社殿面積】 10坪(33.0u)
【境内面積】 600坪(1,975u)
【氏子世帯数】 200世帯
【崇敬者数】 607人
【交通機関】 北空知バスターミナルより南へ300m233号線よりに下る、JR深川駅から600m南下 社殿様式 流造
【由緒】
 大正6年6月12日京都伏見稲荷神社より、松本喜三郎・藤岡幸治等有志に依り御分霊を奉じ現在地に奉斎したに始まり、花園町内、丸の内町内の住民の守護神とて祭典を執行、現在に至るものである、当時の記録によると、旭川の金融機関である銀行の所有地の寄附を受けて、本殿、拝殿、石垣、鳥居を建て樹木を植込み、神社としての設備を着々と整え毎年の祭礼の毎に幟旗幔幕提灯等備品の整備も進んだ。昭和52年9月13日、神社本庁より宗教法人深川花園稲荷神社として承認を受け、同時期に拝殿を新築し備品什器等も刷新すると共に樹木の整備、境内地の鉄柵の設置、本殿の玉垣の新設等宗教法人の神社として面目を一新して、神社庁の主催する各種行事に積極的に参加を進め各地区の神社関係者との親睦を図っている。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。