興国神社 (旭川市)
【所在地】
〒071-8103 
旭川市東鷹栖3条4丁目2947番地

電話 0166-51-2902
【例祭日】
8月10日
【祭神】
大國主神(おおくにぬしのかみ)
松平直政公(まつだいらなおまさこう)
【旧社格】
【社殿様式】 大社造
【社殿面積】 16.7坪(55.1u)
【境内面積】 12,715u
【氏子世帯数】 900世帯
【崇敬者数】 人
【交通機関】 
【由緒】
 明治27年、伯爵松平直亮が上川郡鷹栖村に松平農場を開設し同年守護神として出雲大社、松江神社を勧請して鎮祭、この間大正8年8月11日伏見宮博義王殿下華頂宮博忠王殿下、大正9年8月3日久邇宮邦久王殿下久邇宮朝融王殿下それぞれ御参拝の上、松の御手植あらせられた。昭和12年に農場開放が行われた時、地域内に散在していた小祠を合祀し、昭和13年7月14日神社創立出願、昭和14年8月4日内務省令13北第6号をもって創立を許可され、翌15年2月15日神社創立完了届出。昭和28年、神社庁所管の宗教法人となり現在に至る。その間、境内諸施設の修復を計る。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。