北野神社 (鷹栖町)
【所在地】
〒071-1200 
上川郡鷹栖町字近文13線4号3番地

電話 0166-51-2902
【例祭日】
8月4日
【祭神】
天照大神(あまてらすおおかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
菅原道真公(すがわらみちざねこう)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 流造
【社殿面積】 17.57坪(57.98u)
【境内面積】 30,465u
【氏子世帯数】 1,000世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 道北バス江丹別線、13線4号下車徒歩10分
【由緒】
 当神社氏子区域住民は明治26年南部団体、27年加賀団体が移住開拓したが、神社無きを憂い、加賀旧藩主前田家は菅公の後裔であり、当地は旭川市街の北に位置し、京都における北野の如き相があり、北野神社を奉祀することとして1木標を立て祭祀を始めた。明治32年本拝殿を御造営して基本財産の造成に努め、大正4年創立出願、上川神社の御分霊を奉祀し北野神を配祀することで大正5年5月1日創立許可。8月4日上川神社の御分霊を鎮祭。昭和5年7月12日村社に列格。11月15日神饌幣帛料供進神社に指定される。昭和28年、宗教法人となり、昭和54年社殿を改築御造営、諸施設の整備も進めた。平成4年社務所等改築、記念式典を挙行した。
 
【社宝等】

【特殊神事】
北野獅子舞
【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。