中川神社 (中川町)
【所在地】
〒098-2805 
中川郡中川町字誉67番地

電話 01656-7-2641
【例祭日】
8月3日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
大國魂神(おおくにたまのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
事代主神
大山祇大神
【旧社格】
村社
【社殿様式】 流造
【社殿面積】 45坪
【境内面積】 9,272坪(30,600u)
【氏子世帯数】 1,058世帯
【崇敬者数】 530人
【交通機関】 JR天塩中川駅より徒歩30分、国道40号線より徒歩25分
【由緒】
 中川神社の御創祀は、北海道の北寒の里に開拓の志に燃え、誉平に入殖した有志により明治43年、誉平の丘の小祠に三好清一、川上小馬次らにより天照皇大神を奉斎し、開拓の成就、家内安全、郷土の繁栄と守護を祈念し、祭事を斎行。大正8年、札幌神社(現 北海道神宮)大国魂神、大己貴神、少彦名神の神霊を増祀する。昭和6年、無格社に列せられ、昭和8年社殿御造営になる。昭和9年、村社に昇格。昭和21年、宗教法人設立。平成7年、新社務所完成。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
大富神社 天照大神 不明 昭和35年8月2日合祀 国府神社 天照皇大神 平成8年合祀 共和神社 天照皇大神 平成7年合祀 安川神社 天照皇大神 平成8年12月1日合祀 琴平神社 金毘羅神 平成3年10月10日合祀 金比羅神社 金毘羅神 平成8年7月15日合祀 大和神社 天照大神 平成9年8月合祀 板谷神社 天照皇大神 昭和47年9月合祀
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】
山神社 大山祇大神
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。