東山神社 (富良野市)
【所在地】
〒076-0202 
富良野市字東山3号-ホ

電話 0125-32-2849
【例祭日】
8月16日
【祭神】
誉田別命(ほんだわけのみこと)
比賣神(ひめかみ)
大帯日賣命(おおたらしひめのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 13.5坪(44.5u)
【境内面積】 3,617坪(11,937u)
【氏子世帯数】 480世帯
【崇敬者数】 1,330人
【交通機関】 バス富良野より利用、東山市街地下車
【由緒】
 本神社御創祀は大正5年6月大分県宇佐神宮より御分霊を奉斎して八幡神社を創立、昭和6年には50戸の市街を形成し昭和7年東京大学演習林より神社用地600坪使用許可を受け現在地に社殿を建て栃木県古峯神社より日本武尊の御分霊を奉斎、昭和15年山部村より東山村に分村、昭和15年4月八幡神社を改めて東山神社と称す。昭和28年9月18日を以って宗教法人東山神社設立許可を受ける。昭和34年社殿を改築を行い昭和44年11月6日宅地開放により面積11937u(3617坪)を譲り受け神社財産となる。昭和53年8月社務所9坪建てる。
 
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。