幌延神社 (幌延町)
【所在地】
〒098-3223
天塩郡幌延町字幌延104番地

電話 01632-5-2801
FAX 

【例祭日】
7月15日
【祭神】
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
軻遇突智神(かぐつちのかみ)
保食神(うけもちのかみ)
【旧社格】
無格社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 17坪(56u)
【境内面積】 2815坪(9290u)
【氏子世帯数】 700世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR宗谷本線幌延駅より徒歩10分
【由緒】
 明治36年4月木村藤太郎が有志と共に伊勢の神宮に参詣し、大宮司に請願して天照大神の御分霊を戴き5月ウブシ東2線北4号27番地に祠を設けて奉斎し、併せて他2祭神を祀った。大正5年小学校の移転に伴い現在の浄水場の所に移転した。この鎮座地は参道が長く且つ急斜面であり老幼の参詣に不便であったので大正13年頃現在の鳥居前付近に移転した。昭和2年2月の大雪で祠が倒伏したため、本殿拝殿が建設された。昭和4年3月氏子総会で神社の現在地への新築移転が決定され、昭和4年9月本殿・拝殿の造営が完了した。昭和10年創立が許可され無格社となった。昭和19年村社認可の模様の内報があったが、終戦となり村社昇格には至らなかった。
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。