厳島神社 (稚内市)
【所在地】
〒098-6755
稚内市大字宗谷村字宗谷99番2

電話 0162-82-1216
FAX 

【例祭日】
6月25日
【祭神】
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 入母屋造
【社殿面積】 20坪(66u)
【境内面積】 802坪(26466u)
【氏子世帯数】 422世帯
【崇敬者数】 100〜300人
【交通機関】 JR宗谷本線稚内駅よりバス
【由緒】
 創立年代不詳なるも天明2年の奉納物があるところから、これ以前の創建と推察される。天保3年5月宗谷場所受請人柏谷喜兵衛が社殿を修築、明治3年開拓使竹田判官が宗谷に在勤中社殿を修理し木造鳥居1基を奉献した。宗谷は古くは樺太との交通の要衝の地なるを以って、樺太に渡航するものは本社を参拝奉謝し大泊にも本社の分社があって彼我共に崇敬せられ、明治9年村社に列格、明治39年11月神饌幣帛料供進神社に指定される。
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

【その他】
竹田判官他献額9点程が稚内市の文化財に指定されている。
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。