仙法志神社 (利尻町)
【所在地】
〒097-0311
利尻郡利尻町仙法志字本町93番地

電話 01638-2-2013
FAX 

【例祭日】
6月21日
【祭神】
大綿津見神(おおわたつみのかみ)
大山祇神(おおやまつみのかみ)
豊受比賣神(とようけひめのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 28坪
【境内面積】 1741坪
【氏子世帯数】 400世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 東日本海フェリー鴛泊より車で50分
【由緒】
 明治3年青森県小泊村の人伊藤米八が漁場開設に祭し元村地区に奉斎されていた小祀を祀ったのが始まりとされるが詳細不明。以後、村としての形成に伴い守護神と称され社名も利尻山神社として奉斎される。明治45年5月現在地に奉遷。大正4年10月平田豊作以下3名が発起人となり創立出願する。大正10年10月社殿・社務所等基本財産の造成に伴う造営のもと村をあげて出願し大正11年2月1日仙法志神社として創立許可、同時に村社に列し神饌幣帛料供進神社に指定される。その後昭和37年に改修築。平成8年5月より屋根葺替作業を含んでの改修を行っている。
【社宝等】

【特殊神事】
松前神楽、四ヶ散米舞は特に地元中学生による伝統芸能の一つとして伝承されている。
【境内外末社】
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。