津別神社 (津別町)
【所在地】
〒092-0214
網走郡津別町字西2条30番地

電話 0152-76-2318
FAX 0152-76-2318

【例祭日】
9月10日
【祭神】
品陀別命(ほんだわけのみこと)
息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)
比賣神《ひめかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 34.7坪(114.6u)
【境内面積】 1512坪(4989.6u)
【氏子世帯数】 2760世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR美幌駅下車北見バス津別行き30分津別バス停下車徒歩5分
【由緒】
 明治36年当時、住民相議り古木鬱然たる原始林の中に標木を建て、八幡大神を祀り産土大神として奉斎した事に始まる。明治39年現在の社地に神祠を建立、爾来町勢の発展に伴い、逐次社殿その他の面目を改め、昭和11年11月20日創立を許可され、社殿工作物の造営内容整備等に津別神社造営會を通じ全氏子の熱誠により、現在の社殿を造営し遷座祭を執行した。昭和18年3月24日村社に列格、昭和21年宗教法人となる。
【社宝等】

【特殊神事】
駒踊り(小学生1、2、3、4、5、6年40名による神輿渡行供奉)
【境内外末社】
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。