留辺蘂神社 (北見市)
【所在地】
〒091-0008
北見市留辺蘂町宮下町115番地

電話 0157-42-2253
FAX 0157-42-2253

【例祭日】
9月22日
【祭神】
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 24坪
【境内面積】 1863坪
【氏子世帯数】 2,500世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR留辺蘂駅より徒歩7分
【由緒】
 明治45年7月31日明治天皇崩御在らせられた際、市街地有志の斉藤喜一郎外7名が謀り現在明治天皇の碑の箇所に遥拝所を設け、市街住民一同御遺徳を仰ぎ奉り遥かに哀悼の微意を表わしてきた。爾来此の地を記念し小祠を建て天照皇大神の神霊を奉斎し、年次例祭を執行した。大正15年留辺蘂神社として創立の許可を受ける。昭和2年に村社に列せられ昭和21年宗教法人となる。
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】
太子神社 聖徳太子(しょうとくたいし)
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。