温根湯神社 (北見市)
【所在地】
〒091-0170
北見市留辺蘂町温根湯温泉455番地

電話 0157-42-2253
FAX 0157-42-2253

【例祭日】
9月23日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
【旧社格】

【社殿様式】 流造
【社殿面積】 7290u
【境内面積】 4373u
【氏子世帯数】 700世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR留辺蘂駅よりバスで15分、温根湯温泉下車徒歩5分
【由緒】
 明治43年温泉湯元大江與四蔵・大江佐之助・國澤歴蔵等相謀りて遥拝所を設け、特信者清水茂をして各御分霊を奉斎し、近郷住民と共に神徳を仰ぎて毎年祭典を執行した。大正8年8月造材業高杉作市の発起により大山祇大神を合祠し森林・鉱業地帯の神祠として愈々尊崇加わり、昭和15年1月1日字名の改称により温根湯神社と奉称、昭和21年秋終戦改革に際し氏子一同の熱願により資格出願を決議した。昭和21年宗教法人となる。
【社宝等】

【特殊神事】
温根湯温泉まつり 温泉の大神である大名持大神・少彦名大神の御神徳に感謝し、神輿の市中渡御と川渡御を行っている。
【境内外末社】
温根湯温泉神社(おんねゆおんせんじんじゃ) 大名持大神(おおなむちのおおかみ) 少彦名大神(すくなひこなのおおかみ)・北見総社大山神社(きたみそうしゃおおやまじんじゃ) 大山祇大神(おおやまづみのおおかみ) 木花之開耶姫神(このはなのさくやひめのかみ)
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。