渚滑神社 (紋別市)
【所在地】
〒099-5171
紋別市渚滑町字渚滑原野3866番地

電話 01582-3-4506
FAX 

【例祭日】
9月11日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
大国主之大神(おおくにぬしのおおかみ)
倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)
少彦名之大神(すくなひこなのおおかみ)
事代主之大神(ことしろぬしのおおかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 22.5坪
【境内面積】 94.5坪
【氏子世帯数】 1560世帯
【崇敬者数】 6人
【交通機関】 道北バス渚滑ターミナル下車
【由緒】
 明治26年木村嘉長・堀川泰洋の一族4戸が来住したことが始まりで爾来移住民の増加を見、明治33年11月分村独立し大正7年滝ノ上村を分村し、村有志相議り昭和2年に小祠を建立し、渚滑村の産土の神霊を祀り昭和3年7月17日に神社創立を願出し昭和5年渚滑神社として創立の許可を受ける。昭和5年1月11日無格社、昭和17年8月27日村社、昭和28年3月27日宗教法人となった。
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。