丸瀬布神社 (遠軽町)
【所在地】
〒099-0202
紋別郡遠軽町丸瀬布天神町1番地

電話 0158-47-3601
FAX 0158-47-3601

【例祭日】
9月15日
【祭神】
菅原道眞公(すがわらのみちざねこう)
【旧社格】

【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 58坪(176u)
【境内面積】 2673坪(8099u)
【氏子世帯数】 1750世帯
【崇敬者数】 95人
【交通機関】 JR丸瀬布駅より徒歩で10分
【由緒】
 明治45年4月、富山県北野村の北野天満宮に因み、農場西端の丘陵(天神山)の頂に「天満宮」と謹書した木碑を建立し祀った。大正3年北野村の北野天満宮から「菅原道真公の木像」を御神体として勧請し天神山を背景に2尺×3尺の祠宇を建てて社号を天満宮とした。昭和27年10月6日、宗教法人「丸瀬布神社」を設立、同年宮司住宅を兼ねた社務所も新築した。昭和45年8月社務所の移改築し完成した。昭和48年12月25日、青銅覆いの大鳥居が建立された。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
南丸神社 天照大神 大正元年創祀 昭和50年6月1日合祀
【社宝等】

【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。