遠浅神社 (安平町)
【所在地】
〒059-1433 
勇払郡安平町早来遠浅693番地

電話 01452-2-2086
【例祭日】
8月12日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 12.5坪
【境内面積】 600坪
【氏子世帯数】 130世帯
【崇敬者数】 400人
【交通機関】 JR室蘭線遠浅駅下車徒歩5分
【由緒】
 明治35年遠浅停車場の開業とともに入地する人が増加したが、明治37、8年日露戦争の戦勝記念標が1本建てられているのみであった。当時この地方は、林業が極めて盛況にあり、市街地に造材業、製炭業者も多く、吉村要三郎をはじめ林業関係者らが相謀って、林業に因縁ある山神を奉祀する計画をたて、現在地境内2反歩の寄附を受け、住民の賛同を得て、明治40年10月、遠浅神社を建立した。馬車追業者約30名は、本殿西側境内地に馬頭観世音を建立してこれを祀った。昭和42年に宗教法人設立の認可を受けて宗教法人となる。その後造営をし現在に至っている。
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。