金刀比羅神社 (新ひだか町)
【所在地】
〒059-2561
日高郡新ひだか町東静内76番地

電話 01464-2-1459
FAX 

【例祭日】
9月10日
【祭神】
大物主神(おおものぬしのかみ)
崇神天皇(すじんてんのう)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 16.2坪
【境内面積】 1030坪
【氏子世帯数】 400世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JR日高線東静内駅下車徒歩10分
【由緒】
 安政年間この地を踏査した松浦武四郎の『東蝦夷日記』に「シツナイ(会所・勤番所・板蔵・馬や・蝦夷雇蔵・備米・土人七軒)弁天社(金毘羅・いなり社)」とあり、シツナイは現在通称「元静内」である。この弁天社が会所の移転と共に安政元年現在地に移された。文化年間の『シツナイ場所大概書』によれば「弁天社 一ケ所 二間に二間半」とあり4坪程度の建物であったことがわかる。明治9年金屠比羅社として村社に列せられ、昭和7年現在の社名に変更した。昭和21年宗教法人設立。
【社宝等】
額面(「韓信潜股の図」慶応3年)
【特殊神事】

【境内外末社】
(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。