川西神社 (帯広市)
【所在地】
〒089-1182 
帯広市川西町西1線30番地

電話 0155-59-2400
FAX 0155-59-2400

【例祭日】
9月3日
【祭神】
大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)
大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
少彦名大神(すくなひこなのおおかみ)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 27.9坪
【境内面積】 1,478坪
【氏子世帯数】 8,100世帯
【崇敬者数】 500人
【交通機関】 JR帯広駅より車で20分
【由緒】
 当地に入植した村瀬栄松は敬神の念特に厚く明治41年9月崇敬者と協議し、本殿・拝殿・幣殿を建て、大正5年札幌神社より御分霊を拝受鎮斎奉り、大正6年8月17日三柱神社として創立出願し大正7年9月3日附を以て内務大臣より許可された。次いで昭和9年8月28日附を以て社格村社に列せられ、同年8月30日神饌幣帛料供進神社に指定された。昭和10年1月17日社名変更の申請をなし昭和10年2月4日付で川西神社と変更することが許可された。
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。