中士幌神社 (士幌町)
【所在地】
〒080-1189 
河東郡士幌町字中士幌西2線84番地4

電話 01564-7-4343
【例祭日】
9月15日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
埴山姫神(はにやまひめのかみ)
大己貴命(おおなむちのみこと)
秋葉大神(あきばのおおかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 16坪(51.8u)
【境内面積】 900坪(2,777u)
【氏子世帯数】 300世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 帯広駅前バスタッチ6番から十勝、拓殖バス 上士幌、糠平、足寄行乗車中士幌待合所下車、所要時間40分、帯広から中士幌20q車で約30分
【由緒】
 明治31年3月美濃開拓合資会社の移民43戸が中士幌へ入地したのが士幌域集団入植の始まりである。この美濃開墾合資会社の移民が奉持した天照皇大神宮の御神札を事務所に奉斎したのが創祀である。明治32年鉄道の開通により下台より現在地に移転し社殿が造営された。昭和22年宗教法人となった。
 
【社宝等】
【特殊神事】
皇紀2600年を記念して、昭和15年より浦安の舞が保存会により演じられている。

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。