足寄神社 (足寄町)
【所在地】
〒089-3732 
足寄郡足寄町里見が丘12番地2

電話 01562-5-2279
FAX 01562-5-2279

【例祭日】
9月23日
【祭神】
天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
大國魂神(おおくにたまのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
誉田別命(ほんだわけのみこと)
【旧社格】
村社
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 40.5坪(133.6u)
【境内面積】 2,240坪(7,392u)
【氏子世帯数】 3,700世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 道の駅あしょろ銀河ホール21より徒歩15分、JR帯広駅より十勝バス乗車足寄農協前下車10分
【由緒】
 明治35年足寄太地方の守護神として宮柱を建立。明治42年拝殿を造営。昭和6年社殿の造営、境内整備を実施。昭和10年2月19日附を以て創立を許可された。昭和16年9月10日、村社に列せられた。昭和16年12月3日、神饌幣帛料供進神社に指定。昭和30年、町村合併に伴い「足寄神社」が設立された。昭和55年10月16日、社殿造営完成。平成4年11月22日、御創祀九十年祭斎行。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
足寄神社 誉田別命 昭和17年創祀 昭和30年合祀
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】
稲荷神社(いなりじんじゃ) 倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。