白山神社 (芽室町)
【所在地】
〒082-0008 
河西郡芽室町毛根北5線7番地

【例祭日】
9月6日
【祭神】
大國魂神(おおくにたまのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
白山比盗_(しらやまひめのかみ)
【旧社格】
【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 15.6坪(51.8u)
【境内面積】 2,100坪(6,943u)
【氏子世帯数】 27世帯
【崇敬者数】 103人
【交通機関】 JR根室本線芽室駅、北に5q
【由緒】
 明治31年4月西30号の高台に小祠を建設しケネ氏神と称し祭典は春4月3日と秋11月3日の両度とし後に毛根・芽室太連合に依り祭典日を9月15日と改め執行する。明治41年9月神殿並拝殿を建立し開拓三神及白山比盗_を奉祭する。大正2年9月25日敷地を河西支庁に出願し、大正3年3月27日付を以て売払許可を受け大正4年9月社務所を建築する。昭和34年宗教法人となる。
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。