愛國神社 (帯広市)
【所在地】
〒089-1181 
帯広市愛国町東1線26番地4

【例祭日】
9月1日
【祭神】
大國主命(おおくにぬしみこと)
【旧社格】

【社殿様式】 流造
【社殿面積】 15坪
【境内面積】 1,800坪
【氏子世帯数】 146世帯
【崇敬者数】 300人
【交通機関】 JR帯広駅より車で25分
【由緒】
 明治35年香川県よりの移民団がその信仰の中心として大国主命を奉斎したのが創立であって、その後地域の拡大に伴い、昭和12年8月社殿を造営、土地・狛犬・常夜燈等の寄進が相ついで行われ、愛国一円の産土神として祭事が行われている。昭和36年宗教法人となった。
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。