公園八幡宮 (音更町)
【所在地】
〒080-0302 
河東郡音更町木野西通5丁目1番地14

電話 0155-31-1835
【例祭日】
9月15日
【祭神】
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
応神天皇(おうじんてんのう)
【旧社格】
【社殿様式】 向拝付神明造
【社殿面積】 49坪
【境内面積】 7,175u
【氏子世帯数】 5,500世帯
【崇敬者数】 600人
【交通機関】 JR帯広駅より拓殖バス・十勝バス音更下車
【由緒】
 明治33年4月15日、現在の宝来区に蓮佛常藏ほか有志により、当時の千野開発合資会社の守護神として八幡大神を奉斎した。昭和4年9月、現鎮座地に社殿を造り遷座した。昭和31年、木野神社(鈴蘭神社)・中鈴蘭神社を合祀、昭和42年には元、馬淵金治奉斎の末社である秋葉山神社を合祀した。昭和40年1月宗教法人となり、神社名を八幡神社から公園八幡宮と改称。昭和55年〜57年にかけ社殿の老旧化に伴い、社殿・社務所・手水舎・玉垣・鳥居などを約1億8千万円にて改築造営した。平成12年御創祀百年記念大祭を斎行。併せて百年記念誌を刊行。その後、篤志家より西参道鳥居、西鳥居社号標、石燈籠6基の御奉納を受ける。
合併により合祀された歴史をもつ御祭神
中鈴蘭神社 天照皇大神 昭和31年合祀・木野神社 昭和31年合祀・秋葉山神社 昭和42年合祀
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。