豊受神社 (厚岸町)
【所在地】
〒088-1131 
厚岸郡厚岸町字太田村1番地甲43号

電話 0153-52-2723
【例祭日】
8月16日
【祭神】
豊受大神(とようけのおおかみ)
【旧社格】

【社殿様式】 神明造
【社殿面積】 20.5坪(67.7u)
【境内面積】 13,590坪(44,847u)
【氏子世帯数】 110世帯
【崇敬者数】 
【交通機関】 JRバス厚岸太田線、太田郵便局下車徒歩10分
【由緒】
 明治23年6月屯田兵2個中隊440戸(2300余人)が移住したが、新開地のため崇敬すべき神社もなく、当時の中隊長門田見陳秀・岩渕繁隆の両名及び村内有志らが発起人となり、明治24年7月遥拝所を建設し、太田屯田兵村民の氏神として豊受大神を勧請した。明治26年社号公称許可、無格社豊受神社となる。明治30年社殿を新築、昭和14年11月開村50周年記念にあたり、村社へ昇格、現在地に造営、遷座し、昭和27年宗教法人となる。昭和30年太田村は厚岸町に合併するが、当地区の氏神として現在に至っている。
 
【社宝等】
【特殊神事】

【境内外末社】

(c) 2003 All right reserved Hokkaido Jinja-cho
本サイト内における情報・画像等の無断使用を禁止致します。